ナノファイバー
English Česky 日本語 Russian
ナノファイバー

ナノスパイダー・テクノロジー

ナノスパイダー™ テクノロジーは、ノ ズルを使用しない高電圧による自由液面のエレクトロスピニング工程であり、特許を取得しております。本技術は、キャピラリの先端からだけではなく、薄いフィルム状のポリマー溶液からもテイラーコーンが形成され、それに続くポリマーの流れを創ることが出来るという発見に基づいており、ノズルやニードル、スピナレットを使用しない大規模なナノファイバー生産を可能にしました。

ナノスパイダー技術は、一般的な水溶性ポリマーや酸等の溶媒を使用するポリマーからナノファイバーを生産することを可能にしており、有機、無機ナノファイバーの生産に適しています。本技術は、生産されたナノファイ バーの特性を個々のアプリケーションに最適化するための多様な工程要素に適合します。

ナノスパイダー・テクノロジーの革命:


シンプルな構造
ナノスパイダー技術は、ポリマー溶液に部分的に回転電極を浸す機構的にシンプルな構成となっており、整備性、量産性に優れています。


生産性と品質

幅方向でのナノファイバー数は、テイラーコーン間の距離によって算出されます。ナノスパイダー技術では、自然物理学からこの距離を定義します。この事は、均一性のある繊維や一貫性のあるウェブだけでなく、繊維密度と生産性の増加を実現します。


柔軟性
ナノスパイダー技術は、最終的な生産目標に最適なナノファイバー層の生産を実現する柔軟性を持っています。エルマルコは、重要なパラメーターを最適化するお手伝いをいたします。

  • ナノスパイダーの設定
  • ポリマーシステムの特性と選択
  • 基材素材の特性と選択


特性
ナノスパイダー技術は、最終製品に影響を与える多くのプロセスパラメーターを精密に調節することによって、ナノファイバーを最適な状態で作製しま す。

  • 伝導率、温度、表面張力等溶液パラメーター
  • 温度、湿度など環境パラメーター
  • 電気抵抗等基材パラメーター
  • 電圧、電極の距離など装置パラメーター


ナノスパイダー・テクノロジーは下記を提供します:

  • 高い生産性と拡張性
  • 高い繊維径と層の均一性
  • 経済的な稼働と簡単なメンテナンス
  • 使用されるポリマーと基材の柔軟性

詳しい情報は、技術資料をご覧ください。

Nanospider™ 技術パラメータ (英語) PDF File - 0.09 MB