ナノファイバー
English Česky 日本語 Russian
ナノファイバー

ナノファイバーの特徴

ナノファイバーは、直径500nm (1nm = 10-9 m)以下となるように作られた繊維です。例えばメルトブラウンやスパンボンドによる不織布は直径0.9μmから数μmの範囲に、メリノウールは直径12μmから24μmに分布しています。人間の毛髪は直径25μm程度であり、ナノファイバーの直径の数十倍となります。 

エルマルコは、エレクトロスピニングによるナノファイバーの量産装置を初めて商業的に販売した会社です。特許を取得している独自のナノスパイダー工程では、50nm から500nm以上の繊維径のナノファイバーを繊維径の30%以下の標準偏差で量産可能です。

そのサイズや独自の特徴により、例えばミクロ素材と比較してナノ素材は最終製品を飛躍的に改善する事が可能です。

 

ナノファイバーの不織布の特性

  • 低密度
  • 広い比表面積
  • 細孔による高い通気性
  • 多孔性
  • 重量に比して優れた機械的性質
  • 多様な添加物を包含する可能性



優れた性質を備えたナノスパイダー技術により、ナノファイバーは、新しい独自の素材を多くの応用分野に創り出しています。