English Česky 日本語 Russian

エルマルコ 東京ショールームがオープン

25.01.2011


アジア各国のお客様へのサポート拠点として、エルマルコ株式会社は2009年1月に東京にオフィスを開設しナノファイバー製造装置の普及に向けた事業展開を行ってまいりました。お陰さまをもちまして事業も順調に拡大していることから、この度アジアのお客様に、より身近に弊社の装置や技術を体験して頂く場として、東京オフィスビルの一階にショールームを開設する運びとなりました。

場所

住所:     東京都多摩市関戸3-4-1 関戸ビル 1階 (受付は4階オフィス)
    新宿駅より京王線特急・準特急で聖蹟桜ヶ丘駅まで約30分、聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩約10分
電話:  042-372-8860

ショールームの内容

ショールームにはエルマルコのナノファイバー製造装置(ナノスパイダー・シリーズ)の代表的モデルである、プロダクションラインNS4S1000Uと、研究試作用 NS LAB 200の2台がデモ機として設置されております。電界紡糸法(エレクトロスピニング)によるナノファイバー製造の実演デモをご覧いただくことが可能です。
特にプロダクションラインNS4S1000Uの設置によりナノファイバーの量産ラインをアジアで初めて皆さまに随時ご覧に頂くことが可能となりました。 ショールームでの実演デモをご希望される場合は事前に予約をお願い致します。

なおショールームは皆さまに弊社の装置を手近に詳しく見て頂き、また実際に弊社の標準ポリマーを利用した電界紡糸のデモをご覧頂ける場として開設致しました。お客様ご自身のポリマーやその他材料を用いた実験、カスタム仕様のサンプル作成などの業務は従来通りチェコ共和国リベレツ市にありますエルマルコの本社工場及び中央研究所でのみ実施致します。
    
展示機種の概要

(1) ナノスパイダー プロダクションライン NS4S1000U

・    新製品導入時の生産(パイロット生産)から量産までのほぼすべての過程に適合可能なナノファイバーWEB生産ライン
・    コンパクトで手ごろな大きさの装置サイズ
・    0.3から最大1.0mまでのナノファイバー層幅に対応可能
・    スピニング電極: 4本 (スピニング・モジュール 2個、それぞれのモジュールに2本ずつの電極)
・    NS4S1000U: 非水溶性ポリマーに最適化された新モデル
・    NS3W1000U:  水溶性ポリマーに最適化されたモデル (姉妹機種)

(2) ナノスパイダー ラボ NS LAB 200

・    材料科学やテクニカル的スタイルの実験のために均一なナノファイバーWEBを作成する装置
・    実験用途を想定したデザイン
・    広範囲なサンプル面積の選択が可能
・    ニードル・ノズルと比較して高品質で均一性の高いナノファイバー層
・    本機種での最適なスピニング条件出しのノウハウをもとにスムーズな量産機種への移行が可能
・    多様な水溶系と非水溶系の両方のポリマーに対する適合性
・    NS LAB 200: 最大200mmのナノファイバー層有効幅に対応
・    NS LAB 500: 最大500mmのナノファイバー層有効幅に対応 (姉妹機種)

ショールーム開設オープン・ハウス

エルマルコでは今回の東京ショールームの開設を記念して、広く一般のお客様に展示機種の実演デモを見て頂く場としてオープン・ハウスを開催致します。

期日:     2011年2月14日(月)    午前10時から午後4時
        2011年2月15日(火) 午前10時から午後4時

当日は展示機種の実演でものみならず、各種セミナーを予定しております。現在参加希望者の申し込み受付を実施しています。皆さまのご来場を心からお待ち申し上げております。


JP1     JP2