English Česky 日本語 Russian

エルマルコITMAに出展

21.10.2011


エルマルコはスペインで行われたITMA2011に出展した。この展示会は繊維機械に関する世界最大の見本市であるため、エルマルコはナノファイバー量産装置の実機を展示、実際にエレクトロスピニングによるナノファイバー作製過程を披露した。

ITMA(国際繊維機械展示会)は1951年より4年おきに開催される展示会。2011年は9月22日より29日までスペインのFira de Barcelona Grand Via会場で行われた。10万ヘクタールの会場には1400を超える出展者と10万人以上の来場者が集まった。

エルマルコのブースはナノファイバー量産装置「NS4S1000U」をブース中央に置き、来場者の関心を大いに集めた。「NS4S1000U」は有機ナノファイバーの製造に適したエルマルコの代表的な機種である。また、エルマルコのNanospiderTMシリーズは顧客のニーズに合わせてパラメータの調整が可能なため、ナノファイバー不織布の製造に適した装置である。来場者はナノファイバーの製造される様子と、ナノファイバーを応用した製品のサンプルに見入っていた。

次回イタリアで行われるITMA 2015でも新たな技術・製品を披露出来ることを期待している。

Itma