English Česky 日本語 Russian
[ナノファイバー・アプリケーション] 高機能アパレル

高機能アパレル

近年、人体を保護する衣料に使用するべく、防水通気性生地の研究開発が盛んに行われています。

その布の最終性質は、複合されたすべての材料、および後処理加工によって決定されます。

アウトドアや産業用の特定性能基準を満たすため、膜技術および先進的な高分子および材料の開発が行われています。

電界紡糸したナノファイバーは、そのユニークな特性が製品機能に貢献すると考えられ、多様な機能衣料への応用が期待されています。

ユニークな性質とは、高比表面積、小さい繊維直径、化学との合併の可能性、ろ過特性、層のうすさ、高い通気性、および目付が小さいことなどがあげられます。

 

技術説明

 

高性能アパレル素材は、ナノファイバー層単体ではなく複合材料として評価されます。

最もよく評価されるパラメータを以下に示します。:

- 耐水性: 水柱測定

- 通気性: 空気透過性

- 透湿度: 材料を通じた水分の拡散

- ウインドプルーフ: 衣服への空気の侵入の遮断

- 耐久性



ナノファイバー効果

異なるタイプの活動のための最終用途および顧客ニーズの多様な幅に対応するために、通気性および耐水性の様々なレベルを提供する材料を開発する必要があります。

電界紡糸法で作成されたナノファイバー膜は、目的の多孔質構造やポリマー材料を選択することができます。

高比表面積、柔軟性、低い目付および多孔質構造の独自の組み合わせによって、水の抵抗値、通気性および透湿度を最適化することができます。

防水通気性材料の性能特性