English Česky 日本語 Russian
[ナノファイバー・アプリケーション] 液体濾過

液体濾過

エルマルコの工業用エレクトロスピニング設備は、さまざまな分野における液体濾過製品のパフォーマンスおよび価値向上に貢献しています。

ナノファイバーを使用した濾過媒体は、水、飲料、バイオ医薬品分野材料、血液、化学物質、油、ディーゼル、ガソリンなど様々な用途があります。

ナノファイバーを新しいツールとして、前例のないフィルター媒体の設計が可能になりました。

ナノファイバーは既存のフィルター材の性能向上のため、薄くコートして組み込まれる場合やナノファイバーだけを用いてフィルター媒体を設計する場合があります。

エレクトロスピニングの一つであるNanospiderTM技術は、ナノファイバー構造の特性を生かし、最適なフィルターを設計することができます。

ナノファイバーフィルター媒体は商品化されているフィルタ膜と性能を競い合うだけでなく、それ以上の機能を持たせることも可能です。

より低コストの基材 + 薄いナノファイバー皮膜 = 原材料費を抑えながら高いフィルター性能



技術説明


高度なフィルター性能を得るためには、フィルタリングされる粒子の大きさに合わせてフィルター材料中のチャネルと孔のサイズの調整が必要です。

これまでの研究により、同じ気孔サイズをもつ従来の市販のフィルター膜と比較し、ナノファイバー膜がより高い流出流量をもつことが明らかになっています。

液体濾過でのナノファイバーの重要な機能には、以下があります:

- 高多孔度

- 小さいポアサイズ

- 互いにつながった細孔構造

- 特有の物理的性能および機械性能

- 化学的/物理的の表面機能化への設計上のフレキシビリティ



ナノファイバー効果


Nanospider TM 技術で電解紡糸されたナノファイバーはディーゼルエンジンフィルター製品の上記に示すような性能向上に役立ちます。

次に、ディーゼルのフィルター媒体のフラットシート濾過試験性能テスト結果を示します。テストは第三者機関のラボにて行われました。市場に出回っている既存フィルター膜に比べファイバーをコートした膜が劇的にフィルター性能が向上していることがわかります。

フラットシートテスト結果は最終的なフィルタの性能の指標となり、製品の開発設計のために日常的に使用されます。



Initial particulate filtration efficiency