English Česky 日本語 Russian
[ナノファイバー・アプリケーション] 無機マテリアル

無機マテリアル

無機材料は日常生活で私たちを取り囲む多くのアプリケーションで使用されています。無機材料事業にナノファイバーを取り入れると、より高いパフォーマンスレベルが期待できます。無機ナノファイバーは、セラミックたは金属酸化物で作製されるため、製造工程は有機ナノファイバーとは異なります。
有機成分と調整した材料を用い、エレクトロスピニングによって大量生産したのち、後処理で焼成材料から有機化合物を熱分解させ無機ナノファイバーを得ます。


無機ナノファイバーの主な用途例は、触媒(例: 光触媒)、電極材料、センサや、機械的性質、電気および磁気特性が増加させることができるのでナノコンポジット、また医療や化粧品分野でも応用が期待されています。


ナノファイバー効果

•    Electron and mass transport properties電子および物質輸送の特性
•    Light absorption光吸収
•    Diffusion of species種の拡散
•    Mechanically stable structure機械的に安定した構造
•    Nanofibers with electric and magnetic properties (nanocomposites)ナノコンポジットとして電気特性および磁気特性をもつナノファイバー

技術データ

•    繊維直径: 120 – 700 nm
•    繊維長: 数 - 数百μm
•    表面積: 数 - 数百m2/g
•    結晶構造: 準備プロセスによって決定される

無機ナノファイバーの例