English Česky 日本語 Russian
製剤開発 - ドラッグデリバリーシステム (DDS)

製剤開発

私たちは、製薬企業にカスタマイズ製剤開発、生産を提案いたします。
新しい画期的な技術によって、私たちはスーパージェネリック(ジェネリックに新たな付加価値を加えたもの)として、既存の製剤に難溶性薬物を組み込むための製剤設計が可能となりました。
我々の技術では多様なドラッグデリバリーシステム用に薬剤をナノファイバー膜に組み込むことができます。
この技術を使用した際に得られるもっとも大きなメリットは、特許の延長が可能であり、また電界紡糸法で作製したナノファイバーの特徴を活かし、市場の拡大を図れることです。

 

医薬品有効成分

生物学的薬剤を含む種々のタイプの薬剤はナノファイバー作製が可能であり、ドラッグデリバリーを目的とした試験が行われています。
特に、難溶性薬物であるBCS IIやBCS IVはナノファイバーを使うことで大きなメリットを得ることができます。
ローディング容量は、薬剤の種類によって異なりますが、一般的に50wt%までです。

 

ドラッグデリバリーシステム

私たちは、特に口腔、直腸、腟、経皮からドラッグデリバリーシステムを対象に製剤の開発業務を行っております。
当社の特許取得済みナノファイバー技術は、同様に他のドラッグデリバリーシステムにも応用が可能です。